大阪フィルハーモニー交響楽団 - Osaka Philharmonic Orchestra
Contents - メニュー一覧

Schedule - スケジュール

トップページ

プロフィール

大阪フィルニュース

公演スケジュール

定期演奏会

会員制度

チケットのご購入

学生券

グッズ

楽団員募集

大阪フィルハーモニー会館

合唱団



第79回 新春名曲コンサート

2010年1月11日(月・祝)
15:00開演(14:00開場)

第79回 新春名曲コンサート
[拡大]

ザ・シンフォニーホール

指 揮:円光寺 雅彦
ソプラノ:幸田 浩子★
テノール:福井 敬◆
ヴァイオリン:南 紫音♪

曲 目:

ドンギア/カリヨン★
ヴェルディ/歌劇「リゴレット」より“女心の歌”◆
サラサーテ/カルメン幻想曲♪
バデルト/パイレーツ・オブ・カリビアン
ハチャトゥリアン/バレエ音楽「仮面舞踏会」より“ワルツ”
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」より“オランピアのアリア”★
プッチーニ/歌劇「トスカ」より“星は光りぬ”◆
ヴェルディ/歌劇「椿姫」より 第1幕への前奏曲
レハール/喜歌劇「メリー・ウィドウ」より“ワルツ”★◆
ラヴェル/ラ・ヴァルス

■料 金
A席5,000円(4,500円) B席3,500円(3,000円) C席 完売
※未就学児のご入場は、お断りさせていただきます。

■お申込み・お問合せ
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890

■チケット取扱い
ABCチケットセンター 06-6453-6000
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:337-594)
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:59753)

チケット受付終了






【出演者プロフィール】
指 揮:円光寺 雅彦
1954年東京生まれ。桐朋学園大学指揮科卒業。指揮を斎藤秀雄、ピアノを井口愛子の各氏に師事。1980年、ウィーン国立音楽大学に留学し、オトマール・スウィトナーに師事する。
1981年9月帰国後、東京フィルハーモニー交響楽団副指揮者に就任。1986年より同交響楽団指揮者となり、1991年3月までその任を務める。1989年より1999年3月まで、仙台フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者として活躍。オーケストラの飛躍的な発展に貢献し、その実績は高く評価されている。東京特別公演のライブをはじめ、円光寺・仙台フィルの演奏は多数CD化されており、その演奏からもオーケストラと指揮者の密接な関係を伺う事が出来る。
1998年5月より2001年4月まで札幌交響楽団正指揮者を務める。2000年3月には、東京公演(サントリーホール)を指揮し好評を博し、札幌交響楽団と円光寺の取り組みは高く評価された。
海外でも、1992年、スメタナホールにて、プラハ交響楽団の定期演奏会に客演したのをはじめ、1994年には、BBCウェールズ交響楽団、1995年にはドミトリー・キタエンコからの招きにより、ノルウェーのベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団、1998年1月にはフランス・ブルターニュ管弦楽団に客演し、それぞれの地で、その深い音楽性と適確な指揮で、多くの聴衆を魅了した。また、NHK「名曲アルバム」や「おーいニッポン」「あなたの街で夢コンサート」などの番組にも定期的に出演中。

ソプラノ:幸田 浩子
東京芸術大学首席卒業。同大学院、文化庁オペラ研修所を経て、ボローニャとウィーンに留学。数々の国際コンクールに入賞後、シュトゥットガルト州立劇場、ローマ歌劇場、ベッリーニ大劇場など欧州の主要歌劇場へ次々デビュー。2000年ウィーン・フォルクスオーパーと専属契約。専属を離れてからも『魔笛』夜の女王などで客演。国内でも新国立劇場、二期会等の舞台で主役級を演じ、『ホフマン物語』オランピア、『ナクソス島のアリアドネ』ツェルビネッタ等で絶賛を博している。
その他主要オーケストラとの共演、全国各地でのリサイタル、更に宮本亜門演出『キャンディード』、ジョン・ケアード演出『ジェーン・ケア』等のミュージカル出演など多彩な活動を展開。NHK-FM「気ままにクラシック」では笑福亭笑瓶氏とパーソナリティを務めている。
CDは「モーツァルト・アリア集」「カリヨン」に続き、2009年11月オペラ・アリア集をリリース。
2008年度エクソンモービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。二期会会員。
幸田浩子さんのホームページ

テノール:福井 敬
国立音楽大学卒業。同大学院、文化庁オペラ研修所を修了。1990年、1994年とイタリアに留学。輝かしい声と情感あふれる演技、幅広い表現力で、いまや日本のオペラ、声楽界を代表するテノールとして最も信頼を集めている。二期会創立40周年記念『ラ・ボエーム』で二期会デビュー以来、新国立劇場、Bunkamura、びわ湖ホール、藤沢市民オペラなど話題の公演で大役を次々と演じ絶賛されている。コンサートにおいても主要オーケストラから絶大な信頼を得ているほか、リサイタル活動も積極的に展開。最近では東京二期会『ラ・ボエーム』、びわ湖ホール『スティッフェリオ』、大阪フィル『サムソンとデリラ』『トスカ』、びわ湖ホール・神奈川県民ホール『トゥーランドット』など相次いで主演。常に渾身の演技と質の高い歌唱に賞賛の声が止まない。芸術選奨文部大臣新人賞、出光音楽賞、エクソンモービル音楽賞洋楽部門本賞、ジロー・オペラ賞、及び新人賞など数々の栄誉に輝いている。二期会会員。

ヴァイオリン:南 紫音
北九州市生まれ。これまでに篠崎永育、篠崎美樹、西和田ゆうの各氏に師事。現在、原田幸一郎氏に師事。桐朋学園大学在学中。
既に15歳より海外にも活動の場を広げ、2005年ロン・ティボー国際音楽コンクール第2位を受賞すると共に、リサイタルで最も優秀な演奏をした者に贈られる「サセム賞」も受賞。2006年ロン・ティボー国際コンクール・ガラコンサートにおいてフランス国立管弦楽団とも協演。また、2007年フランスのリール国立管弦楽団との協演で好評を博す。そのほか海外では、サンカルロ歌劇場管弦楽団、ミラノ・スカラ座室内合奏団とも協演を果たしている。
これまでに、読売日本交響楽団ほか多くの在京オーケストラ、また秋山和慶ほか多くの著名な指揮者と協演している。
2008年ユニバーサルミュージックの新レーベル「UCJジャパン」の第一弾アーティストとしてCDデビュー。2005年北九州市民文化奨励賞、2006年福岡県文化賞受賞。




2010年1月 >>一覧表示
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

2010年2月 >>一覧表示
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

2010年3月 >>一覧表示
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -