大阪フィルハーモニー交響楽団 - Osaka Philharmonic Orchestra
Contents - メニュー一覧

Schedule - スケジュール

トップページ

プロフィール

大阪フィルニュース

公演スケジュール

定期演奏会

会員制度

チケットのご購入

各種サービス・割引チケット

グッズ

楽団員募集

大阪フィルハーモニー会館

合唱団



いずみホール特別演奏会〈ウィーン古典派シリーズII〉

2010年9月16日(木)
19:00開演(18:30開場)

いずみホール特別演奏会〈ウィーン古典派シリーズII〉
[拡大]

いずみホール

斬新・感動・そして喜び…
延原&大フィルの「こだわり」シリーズ
第二弾は「田園」


指揮:延原武春
独奏:池田重一
曲目:
ハイドン/交響曲 第7番 ハ長調 「昼」 Hob.Ⅰ:7
モーツァルト/ホルン協奏曲 第1番 ニ長調 K.412
ベートーヴェン/交響曲 第6番 ヘ長調 「田園」 作品68


■料金
A席5,000円(4,500円) B席3,000円(2,700円) 
※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。

■発売日
連続券 好評発売中!
1回券
Ⅱ 好評発売中!
Ⅲ 一般:8月6日(金) 会員優先:7月30日(金)

チケット受付終了






プロフィール
延原武春(指揮) NOBUHARA Takeharu, Conductor
 バロック音楽を専門とする指揮者・オーボエ奏者。1963年にテレマン・アンサンブル(現・テレマン室内オーケストラ)を創設。彼らを率いて「文化庁芸術祭・優秀賞」(関西初)「第17回サントリー音楽賞」(関西初)等を受賞。
 J.E.ガーディナー、F.ブリュッヘン、C.ホグウッド、G.ボッセ、M.アンドレ、F.アーヨ、M.ラリュー、J.ランパル、H.J.シェレンベルガー、P.ダム、A.ビルスマ、J.ヴァーレーズ、B.ジュランナー、G.カーなどとの共演を重ねる。
 1982年ベートーヴェンの交響曲第9番を初演当時の編成と作曲者によるメトロノームのテンポ指定に基づいて演奏。これは世界初の試みであり、J.E.ガーディナーやC.ホグウッドがその演奏記録を参考にした。2008年にはクラシカル楽器によるベートーヴェンの交響曲全曲および合唱幻想曲、荘厳ミサ曲の計11曲を指揮。この公演が引き金となってドイツ連邦共和国より功労勲章が贈られた。
 これまでにライプツィヒ放送オーケストラ、ゲヴァントハウス・バッハ・オーケストラのほか、オーケストラ・アンサンブル金沢、九州交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団などを指揮。2009年には大阪フィルハーモニー交響楽団を指揮し、ブラームス交響曲第1番などを好演。
 「ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章」「兵庫県文化賞」「神戸市文化奨励賞」「第9回井植文化賞」「第15回ブルーメール賞」「平成12年度兵庫県功労者表彰(県民生活振興功労賞)」等を受賞。

池田重一(ホルン) IKEDA Shigekazu, Horn
 1987年大阪音楽大学音楽学部卒業。1988年ドイツ国立アーヘン音楽大学入学、1990年同大学を最優秀で卒業。帰国後、大阪フィルハーモニー交響楽団に入団。1999年、伊丹市芸術家協会新人賞受賞。これまでにCD「ホルン小品集」、「はるかな音、奏でる言葉」をリリース。
 ホルンを近藤 望、デイビット・ブライアント、リカルド・アルメイダの各氏に師事。現在、大阪フィルハーモニー交響楽団首席ホルン・トップ奏者、大阪音楽大学・神戸女学院大学の非常勤講師、アーヘナー・ホルンカルテット、宮川彬良とアンサンブル・ベガのメンバーとして活動中。




2010年9月 >>一覧表示
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

2010年10月 >>一覧表示
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

2010年11月 >>一覧表示
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -