大阪フィルハーモニー合唱団

プロフィール

大阪フィルハーモニー交響楽団の専属合唱団として1973年に創立され、定期演奏会などの大阪フィル主催公演をはじめ、他楽団の演奏会にも広く出演。これまで朝比奈隆、井上道義、大植英次、尾高忠明、C.デュトワ、R.エリシュカ、L.スラットキン等、多くの世界的指揮者と共演を重ねています。2015年7月、合唱指揮者に福島章恭が就任。2018年9月にはライプツィヒのトーマス教会において初の海外公演を行いました。

団員募集

合唱団では、随時団員を募集しています。世界レベルの指揮者・演奏家と共演し、幅広い作品を演奏できる大阪フィル合唱団で、大阪フィルと一体となった音楽づくりに参加してみませんか。

  • 対象
    18歳以上の男女
    (現在、ソプラノの募集は行っていません)
  • 練習日
    木曜日(18:45〜20:45)のほか土曜日や日曜日、いずれかで月4回程度
  • 練習場所
  • 費用
    団費、チケットノルマなし。
  • 入団オーディション

    大阪フィルハーモニー合唱団では、随時団員を募集しています。貴方も、大阪フィルと一体となった音楽づくりに参加してみませんか?
    大阪フィル専属合唱団の醍醐味として最も大きいのは、世界レベルの指揮者・演奏家と共演できることです。もちろん合唱にも高い水準が求められるため、練習も楽しいばかりではなく時に厳しい要求もされますが、一流の演奏家の方々とともにひとつの演奏を作り上げる喜び、達成感はほかでは得られないものです。

    オーディション実施要項はこちらからダウンロードいただけます

    実施要領[PDF]

    要項をご覧いただき、不明な点がございましたら、
    メールまたは、06-6656-7711までお問い合わせください。

大阪フィルハーモニー合唱団